【BOYDS】ベイリーベア

カントリードールを抱えたアンティーク調テディです。

enesco社(USA)のテディベア専門ブランド"BOYDS"から登場、
マシュー(男の子)とベイリー(女の子)がアンティークドールを抱えています。
古き良きアメリカのテイストがうまく表現されているテディベア。
アンティーク調のしっかりとしたディテールには定評があります。

テディベアの名前の由来は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベル トの有名なエピーソードから生まれました。
1902年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛け、瀕死のクマに出 くわしました。
しかし大統領は「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神に反する」として、その 熊を撃ちませんでした。
このことがワシントンポスト紙に掲載され、それを見たお菓子屋さんが、一体の 熊のぬいぐるみを作ました。
そのぬいぐるみには、セオドア・ルーズベルトのニックネーム”テディ”をもらっ て”テディベア” と名付けたのが はじまりと言われています。

商品管理番号(9199-34)

仕入れサイトで見る

画像をクリックすると拡大します。